2013年07月04日

エジプト軍、民意の大権破棄 強権体制へ逆戻り (朝日新聞)



【朝日新聞】2013年7月4日11時28分

【カイロ=川上泰徳】今回のエジプトの政変は、同国で初めて民主的な選挙で選ばれた初の文民大統領を、軍が実力で排除した。最高憲法裁判所長官を暫定大統領と決めるなど、「文民統治」を演出しているが、民意という正当性は破棄され、軍の一存で全てが決まる政治の始まりである。2011年2月のエジプト革命で始まった民主化の歩みは大きく後退した。
posted by JUNSKY at 17:19| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。